気軽になった会席料理

若い人には会席料理などというとあまりなじみがありませんよね。懐石料理とも表記しますが、とにかく、割烹や料亭などで出される、和食のコース料理だと考えていただければOKです。敷居が高そうな感じで、あまり縁がない、と言う人も多いかと思います。法事や結婚式などの席でしかお目にかかれず、味もあまりよくわからない、という人がほとんどでしょう。

ですが、最近では、会席料理を気軽に、手軽に楽しめる、という店も増えてきています。

そもそも会席料理は、一汁三菜のメニューを基本としています。つまり、吸い物(椀物)、刺身、焼き物、煮物のことです。これに、突出しや揚げ物などが加えられることもありますが、とにかくこれらをコースにして、お酒のオツマミになっているという感じです。

この一汁三菜にさらにごはん物(お食事)と味噌汁や香の物が加えられ、最後にデザートとして水菓子が出されます。水菓子というのは果物のことですね。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)