安くてうまい寿司がある!

お寿司を食べるシチュエーションとして、まず思い起こされるのは、法事などでしょうか。人がたくさん集まるとき、ちょっとずつつまみながらお酒を飲む、というようなときには、大量に寿司の出前がとられます。そのほかに庶民が寿司を食べるのは、回転ずしに行くときぐらいでしょう。最近では回転ずしの値段が安くなり、なおかつ品質はそれなりに高くなっています。ですから、寿司を食べる頻度は昔に比べて高くなっているのではないでしょうか。

新鮮でありながら、ある程度安く食べられるというのであれば、頻繁に通いたい、と思う人も多いでしょう。

特に、回転ずしでなくても、安くお寿司を食べられるところが増えています。大阪なんかでは、難波や天満などでこうした寿司屋がひしめいています。

寿司屋には、昼の定食メニューのようなものがあり、ちらし寿司や海鮮丼のセットや、寿司10貫とお椀のセットなど、気軽に利用できるものもあります。

寿司は旨いけど高い、という従来のイメージからは考えられないほど安くてうまいものが、いまは食べられるのです。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)